おはよーブログ

ぶろぐです!

ノスタルジック写真なし

生きてたら思い出って誰にでもできるものだよね。どんなにつまらない人生でもさ、永遠にひきこもってもさ。

 

また前の家きたけど

 

16年ぶりくらいに家から公園までいってみたよ

 

細い道があって階段あって、

あーこの落書きってなったり

 

ここの家の男の子を朝登校班でむかえにきたなあとか

ここの年上の男の子のトイレ事情をイジったなぁとか(?)

 

で、公園にひまわり植えてあったり(おじさんが水遣ってた)

 

ここで猫に水上げてたら翌日小学校の朝会で、「昨日公園で猫をいじめてた人がいたそうです」って全校生徒の前で校長だか副校長先生だかがしゃべってて血の気ひきまくったり

 

公園で変顔したら、おねえちゃんが口にずっと含んでいた水を思い切り路上に吐き出したり

それを犬さんぽしてた人に見られたり

 

同級生の家があって、いま普通に

そこのお父さんみたいな人が通ってたり

 

なんか…はい。

 

生きてるだけで思い出はできるんだな…

 

私は思い出に浸ることがほんとに好きなんですよ

みんなも好きだとおもうけど…私もかなり好きなんですよ

 

夕方の虫鳴いてる感じでさ、

 

このゴミ捨て場のところに、自分が描いた?たぶん、夏祭りかなんかのポスターを貼ってたなぁとか。

 

夏祭りしたいよ〜

 

なんかふつうに2~3年前も

家にいたら夏祭りの音聞こえて

 

行きて〜

 

ってなったんよな

 

行く人いないからあきらめたんやけど

 

夏祭り行きて〜

 

虫鳴いてる道路を夕方に歩きて〜、